美容整形

三回目で成功した美容整形

当時、高校生だった私は毎日アイプチをしていました。目をこする為、皮膚が荒れてしまいました。それでも一重にコンプレックスを抱いていたので、痛みを我慢してアイプチをしていました。高校を卒業した直後に母から、皮膚に良くないから二重手術をしたら?と言われ驚きましたが、梅田の美容外科クリニックで二重手術を行いました。何故ならば、当時はプチ整形という言葉もない時代でしたので料金も非常に高かったです。一回目は一点留といわれる方法で成功しました。ですが数年後、私の目は一重に戻りました。二回目は二点留といわれる方法で、一点留の時より目は少し腫れましたが成功しました。さすがに二点留だから大丈夫と思っていたら・・・無念な事に数年後には再び一重。そして三回目。遂に私は瞼を切開しました。何故、切開になったか。それは、私の目は一重でも皮膚や瞼がとても特徴的で数年で元に戻るなら、何回施術を行っても恐らく一重に戻る。と先生に言われ、毎回その都度お金を払うのが嫌だったので意を決して先生に切開をお願いしました。施術後は目を覆われて、数週間位腫れが引かず不安でしたが、無事に成功しました。切開をしたのは26歳頃だったと思います。そこからもう10年は経過してますが私の目は二重のままです。